« かたくないバゲット | トップページ | 司馬遼太郎記念館 »

2006年9月19日 (火)

再び山崎蒸留所

連休に、東京から弟が遊びに来て、希望していた、サントリーの「山崎蒸留所」のウィスキー工場見学へ行きました。前回より、見学者が随分増えていて驚きでしたが、手際良く案内していただけました。ちょうどNHKの取材が入っており、11月9日の「プロフェッショナル」で、ブレンダーの輿水精一さんが紹介されるとのこと。台風が来るはずだったのですが、とても気持ちの良い気候でした。

IrigutiDscf0367

工場の入口と山崎の名水
最近、ソーダ割用の山崎天然水が発売されたようです                                                                                       

Sikomi

最初の仕込み槽(麦芽の糖化とろ過)
向かい側には発酵槽があり、工場が稼動中だったので、甘酒の様な濃厚な香りがただよっていました                                                                                                                                                                                                                                                           

Shoryu_1

Sairyu

左が初溜釜、右が再溜釜                                   

 

                                                

                                                               Newpot

蒸留したての「ニューポット」
樽で色が着く前なので、無色透明です
写真をクリックすると、真中のボウルに抽出されているのが分かります                                                                        

Taru2

Taru整然と並ぶ樽
記念のヴィンテージのものを「樽買い」することも出来ます                                                   

Tana2

Tana

樽の種類や熟成期間で色が変化することが良く分かるボトルの陳列棚                                                                                                                               

Zassi

Koukoku

昔のポスターや雑誌「洋酒天国」など、資料も展示されています

|

« かたくないバゲット | トップページ | 司馬遼太郎記念館 »

コメント

ウィスキーは苦手なんだけど、唯一「山崎」だけはおいしくて好き!蒸留所って大阪にあったんだねー。知らなくてびっくりです。すごいところだね。

投稿: ぷく | 2006年9月21日 (木) 14時08分

山崎のお水をチェイサーにいただくと、また美味しいのよ~。勿論、今回はお水のみだったけど。。。場所は、京都と大阪の境目で、自然がいっぱいで気持ちの良いところです。山梨に「白州」の工場もあるそうですよ!ぜひ。

投稿: roll | 2006年9月22日 (金) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/11957099

この記事へのトラックバック一覧です: 再び山崎蒸留所:

« かたくないバゲット | トップページ | 司馬遼太郎記念館 »