« 再び山崎蒸留所 | トップページ | 神戸の洋食屋さん »

2006年9月20日 (水)

司馬遼太郎記念館

蒸留所見学の後は、東大阪市にある「司馬遼太郎記念館」へ。賑やかな駅前を過ぎて車通りから少し奥に入ると、閑静な住宅街になり、緑の茂った敷地内に、実際のままになっている書斎と、安藤忠雄設計の記念館があります。
一つの作品を書くごとに膨大な資料を集めたため、自宅には自著も含め6万冊もの蔵書があったそうで、そのうちの約2万冊が、記念館にイメージ展示されています。記念館の内部は撮影禁止だったのですが、本でびっしりと埋められた、高い天井まである本棚は図書館の様で、うっかり手に取りそうになります(触るのも禁止)。

Gaikan_1Grass

Rouka_2

Shosai

|

« 再び山崎蒸留所 | トップページ | 神戸の洋食屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/11968751

この記事へのトラックバック一覧です: 司馬遼太郎記念館:

« 再び山崎蒸留所 | トップページ | 神戸の洋食屋さん »