« 心ぶら | トップページ | 復活! »

2006年6月29日 (木)

「まとまったお金の唄」

今をときめく、演出・松尾スズキ、所属俳優・宮藤官九郎、阿部サダヲ、荒川良々らの劇団「大人計画」の公演です。14、5年前たまたま深夜テレビで公演の録画が放送されているのをみて、あまりにブラックでシュールな舞台に目が釘付けに。当時既に人気の小劇場系劇団だったらしく、チケットがなかなか取れないと友人の弟が言っていたのと、本多劇場という独特の雰囲気に足が運びづらいのとで、行かずじまいでした。今回、関西公演は厚生年金会館芸術ホールという事で、席数が多く購入出来そうだったので、eプラスのプレオーダーに申込みました。しかし当選してから締切日にギリギリ入金したせいか、S席なのに2階の5列目。。。しかも体調不良で、またもや夫一人で行ってもらう事に。。。パンフレットは無く、シナリオ本を買ってきてくれました。でも、場面展開が激しいのと登場人物とセリフが複雑なので、読むだけでは、さっぱり分らない。。。なんだかバイオレンスで気持ち悪くなるだけでした。やっぱり実際に観ないと楽しくない、としみじみ思いました。

|

« 心ぶら | トップページ | 復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/10724429

この記事へのトラックバック一覧です: 「まとまったお金の唄」:

« 心ぶら | トップページ | 復活! »