« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年6月29日 (木)

「まとまったお金の唄」

今をときめく、演出・松尾スズキ、所属俳優・宮藤官九郎、阿部サダヲ、荒川良々らの劇団「大人計画」の公演です。14、5年前たまたま深夜テレビで公演の録画が放送されているのをみて、あまりにブラックでシュールな舞台に目が釘付けに。当時既に人気の小劇場系劇団だったらしく、チケットがなかなか取れないと友人の弟が言っていたのと、本多劇場という独特の雰囲気に足が運びづらいのとで、行かずじまいでした。今回、関西公演は厚生年金会館芸術ホールという事で、席数が多く購入出来そうだったので、eプラスのプレオーダーに申込みました。しかし当選してから締切日にギリギリ入金したせいか、S席なのに2階の5列目。。。しかも体調不良で、またもや夫一人で行ってもらう事に。。。パンフレットは無く、シナリオ本を買ってきてくれました。でも、場面展開が激しいのと登場人物とセリフが複雑なので、読むだけでは、さっぱり分らない。。。なんだかバイオレンスで気持ち悪くなるだけでした。やっぱり実際に観ないと楽しくない、としみじみ思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

心ぶら

昨日は父の日だったので、心斎橋へ買い物に。リクエストのベルトを購入してから、ハンパ無い日差しの関西の夏には必需品の、自分用の帽子も探しました。6月は私の誕生月ということもあって、ヘレン・カミンスキーのラフィア(ヤシの葉の繊維)の帽子を買ってもらいました。その後、今月オープンした「genten」の心斎橋店へ。以前「神戸に来て欲しいもの」で触れたお気に入りのカバン屋さんです。残念ながら神戸でなく大阪進出でしたが、表参道ヒルズ店につづくメンズラインの「dan genten」フロアもあって楽しいです。

Dscf0293

今回の戦利品。
ビジネスバッグ(夫用)と私の帽子。
バックの革は白っぽいですが、
段々と濃くなじむ色になっていく予定。                                                                                                                  

Dscf0281

5年ほどの間に集まったかばんと小物。
男女兼用で使えるものが多いです。
手前の布バッグは購入した商品を入れてくれる袋。色々使えて便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

気になるCM

少し前から流れているCMで、うまいな~と思うものがあります。
女の子達が鏡を見ながら、
「シミってさ~、あると言えばあるよね」
「ないと言えばない」
「あるよ!」
と会話するシミ消しの錠剤のCMです。
これっていろんな事にあてはまる気がします。毎日する必要もないけど、時々は掃除しなきゃならない所(食器棚の天板や冷蔵庫の中とか)。職場で、誰が整理すると決められているわけではない共有の棚や、満タンになった時に当たった人が捨てる事になっているシュレッダーの屑など。見なかった事にして、あるいは「まだ大丈夫」と先延ばしにしているのをツイてきて痛い。。。
話は変わりますが、昨日のWカップのイングランド×パラグアイ戦で、パラグアイのサポーターのコスチュームが赤白の太い縦ストライプだったので(プラスかぶりものの人達も結構いた)、「くいだおれ人形」に見えてしかたありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »