« 桜の見納め | トップページ | 宮崎①拠点 »

2006年4月26日 (水)

淀屋橋界隈

昔の面影を残す街“淀屋橋”へ初めて行きました。休日のオフィス街だったのでとても静かでしたが、レトロな建物が多いのも落ちつきを感じる一因のようです。北浜~伏見町には大阪証券取引所をはじめ金融機関が多く、道修町には老舗の製薬会社が集結しています。以前テレビで見たのですが、漢方にゆかりがあるだけに、日本のカレー粉の発祥の地なのだそう。散歩していたら、医学者・蘭学者である緒方洪庵が開いた私塾「適塾」がありました。福沢諭吉など幕末から明治維新にかけて活躍した人材を輩出した塾です。残念ながら16時で閉館していたので見学はできませんでした。

Shomen

ウィンドウに漢方が並んでいます。「○○製薬株式会社」と歴史のありそうな表札もかかっていました。

Teki

「適塾」  大阪大学医学部のルーツらしいです。

|

« 桜の見納め | トップページ | 宮崎①拠点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/9778729

この記事へのトラックバック一覧です: 淀屋橋界隈:

« 桜の見納め | トップページ | 宮崎①拠点 »