« 小説になった家 | トップページ | 最近の定番 »

2006年4月 9日 (日)

桜3本立て

お天気も良く、調度満開に当たった週末は桜三昧でした。土曜日は近場で、まず神戸市灘区の「護国神社」に立ち寄ってから「桜トンネル」へ。両方が面している「山麓線」も桜並木になっていて綺麗でした。「桜トンネル」は200m程の距離に両側に植えられた桜でトンネルの様になっている急勾配の坂です。夕方には夙川沿いを散歩。ライトアップはされておらず、暗くて食事も広げにくいので、人出も減り始めていました。桜の白さ(と出店少々の明るさ)で歩く夙川もなかなかです。苦楽園口まで上り、「大正庵」で冷奴、とりわさ、日本酒、かも汁そば、の夕食。

護国神社と桜トンネル

Gokoku

Tonneru    

                       

                     

日曜日は、太閤秀吉の「醍醐の花見」で有名な京都伏見の「醍醐寺」へ。桜も素晴らしかったけど、人出もすごかった。たまたま年中行事「豊太閤花見行列」の日で、お祭り気分が味わえました。醍醐寺の奥よりも、東の黒門から三宝院にかけての通りや、霊宝館の瓦に映えるしだれ桜が圧巻でした。

太閤さん達のために、国宝の五重塔をバックに舞

All

Mai_1

  

  

        

                         

                       

枝垂れ桜と黒門からの眺め

Sidare

Kuromon  

  

      

|

« 小説になった家 | トップページ | 最近の定番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/9511897

この記事へのトラックバック一覧です: 桜3本立て:

« 小説になった家 | トップページ | 最近の定番 »