« 神戸に来て欲しいもの | トップページ | 南堀江と南船場 »

2006年3月27日 (月)

神戸のコーヒー

京都のコーヒーといえば「イノダコーヒー」のように、神戸のコーヒーといえば「にしむら珈琲」といわれる老舗の珈琲店があります。特徴は、「宮水」を使っていること。「宮水」は、西宮の海に近いところの浅井戸から汲まれ、灘や西宮の日本酒を造るために使われているお水です。六甲の伏流だそうですが、「六甲のおいしい水」とは違うらしい。コーヒー党ではない私が、ブラックで美味しく飲めるコーヒーのひとつです。ケーキや軽食もあり、中でも「グラタンセット」は9年前にもよく注文していたおすすめメニューです。壷の中でグツグツいう少し味が濃い目のグラタンをパンにのせていただきます。小腹を満たすためなら、2人で一つでも丁度いいボリューム。店構えも老舗らしく雰囲気があるのですが、店舗によっては、ざわざわしていて落ち着かず、分煙と言えないところが難点です。
「菊正宗」HPの「宮水」についての記載
「『おいしさの秘密は、宮水』の巻」

nisimura

                                              guratan

工事中の中山手通のお店とグラタンセットの見本

|

« 神戸に来て欲しいもの | トップページ | 南堀江と南船場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/9287135

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸のコーヒー:

« 神戸に来て欲しいもの | トップページ | 南堀江と南船場 »