« 神戸の中華② | トップページ | 神戸のコーヒー »

2006年3月24日 (金)

神戸に来て欲しいもの

勤め始めるのに、お仕事服がない事に気づき(前職では「Y’s」もオッケーの自由な職場だった)、先々週末に神戸へ買い物に行きました。すると旧居留地に「バナナリパブリック」が! 去年東京に来たのは知っていて、興味があったので、早速お店に入ると、オープン初日でした。1990年前後に学生だった私にとって「バナリパ」というと、セレクトショップで売っている“動物イラストのTシャツ&トレーナー”等のカジュアルな印象が強いのですが、すっかりベーシックなお姉さん・お兄さん服になっていました。「GAP」の上級ラインという位置づけらしいです。(結局、別のお店も含めスーツを2着購入しましたが、意外にカジュアルな職場でした)

banaripa

ところで、旧居留地とは、外国人の居住・貿易の場として開かれたのが始まりで、重厚な洋館が多く建築されました。現在では、そのまま残っていて歴史を感じさせる建物と、震災などの崩壊後、イメージを残して復元された建物が混在しています。同じ港町の横浜・関内や、昔の丸の内の雰囲気が混ざった感じです。特に今は、新名所の丸ビルが出来る直前の、古い建物にブランド直営店がぼちぼち入り始めた頃に似ています。神戸の旧居留地には、高級店だけでなく、神戸のオリジナルショップやカフェや洋食屋などもあったりして、散歩するだけでも楽しい。そんな旧居留地に、神戸に出店して欲しいお店があります。革を中心とした自然素材、自然染色で作られたバッグを扱う「genten-ゲンテン-」。先日、よくのぞいていた東急本店のショップから新作のカタログが届き、購買欲が湧いてきました。数年かけてだいぶ集まったのですが、どれも飽きがこず長持ちです。関西でも、阪急うめだと京都伊勢丹に入っていますが、神戸には是非、路面店が欲しい。横浜元町にも工房つきのお店があることだし、とても街並みに合うと思うのですが。

古い建物(右は大丸インテリア館が入る「商船三井ビル」)

bil1

shosenmitui

 

                                

                          

新しい建物(左は映画館)

eigakanbil2  

                                            

                          

並木道と復興のシンボル神戸大丸

namiki

daimaru     

|

« 神戸の中華② | トップページ | 神戸のコーヒー »

コメント

お久しぶりです。ちょっと前の話題ですがレスさせていただきます。
なんとgentenが神戸に出店しようか、という話があるようですよ。先日rollさんが東京にお住いの際にお馴染みだったマロンさんからお聞きしました。東京や横浜の路面店を見ても、きっと神戸の雰囲気にマッチするだろうなと思います。
また、アウトレットが軽井沢にできたそうです。私はそちらにもちょっと興味があります…。
私はいつも甘栗色のバックばっかり買ってしまうので、春らしい明るい色のものが欲しいです。。。

投稿: あまぐり | 2006年4月21日 (金) 00時29分

うれしい情報ありがとうございます。心待ちにしています。アウトレットもいいですね~。でも軽井沢は関西からはちょっと行きにくいので残念。。。行けても買い過ぎ注意ですね。マロンさんにもよろしくお伝え下さい。神戸出店の際にお手伝いのご出張があることを期待しています。

投稿: roll | 2006年4月22日 (土) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/9243139

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸に来て欲しいもの:

« 神戸の中華② | トップページ | 神戸のコーヒー »