« 十三でお寿司 | トップページ | 十三で焼肉 »

2006年1月24日 (火)

堂島で地どり

退職後もお世話なっている元上司が大阪出張になり、堂島アバンザ近くの鶏料理「まんとく」で食事しました。夫が宮崎出身なので、東京ではよく「魚山亭」に行っていました。「まんとく」は、お店は大分かららしいのですが、地鶏は宮崎から仕入れているとの事。焼酎も「霧島」のボトルが並んでいました。メインは「もも焼き」「たたき」「胸さしみ」の3つで、最初にいきなり「もも何本にしますか」と聞かれます。どれもジューシーで、特にももの炭火焼きは、硬すぎない歯ごたえがあり、炭の香りと旨みがじわっと口の中に広がります。お酒にぴったり。サイドメニューは少ないので、「おいしい鶏を食べたい!」と思った時に行きたいお店です。キャベツとキュウリとスープが付きます。
上司が最終新幹線で帰るのを改札で見送った後、夫と芝田にある「バー・ハーバーイン」へ。内装が木と白い壁なのがあたたかく落ち着くバーです。お店に入ると皆各自で背面にあるクローゼットに普通にコートを掛けたりしていて、“別荘に訪れた”風な雰囲気が漂っていました。

*「まんとく」 大阪市北区堂島1丁目5-40森田ビル1階  TEL06-6344-0086

|

« 十三でお寿司 | トップページ | 十三で焼肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156752/8319381

この記事へのトラックバック一覧です: 堂島で地どり:

« 十三でお寿司 | トップページ | 十三で焼肉 »